FC2ブログ

レッテル貼りは差別意識の表れ

持論
03 /25 2018
結論からいえばレッテル貼りをするのは、貼ったレッテルに該当する人たちを馬鹿にできる人間だと思い込んでいるからです。
要するにレッテル貼りした人間の差別意識が、ネットという媒体を通じて可視化されたに過ぎません。
例えば昼間ネットに書き込むとニート、引きこもりなどとレッテルを貼られるのが常ですが、浪人中の学生や主婦、職場のPCを使う社会人など、昼間にネットを使える人なんていくらでも考えられます。
なのになぜ、ニートだの引きこもりだというレッテル貼りをするか。
それは前述の通り、相手にこの類のレッテルを貼ってしまえば、差別していい悪い人間(と差別主義者自身が勝手に思っている)を叩けるからです。
いくら自分の行いを正当化しようが差別したいから差別している、差別主義者の憂さ晴らしでしかありません。
ちっぽけな正義感で叩く人も中にはいるでしょうが、実態を知らずに虚像の人間(ここではとりあえず、ネットで叩かれやすい無職の方々や、生活保護受給者の方々などとしておきます)を延々バッシングしているのは、傍から見ていて滑稽です。
結局差別しやすい属性を貼り付け、想像上の差別していい存在を容赦なくぶん殴っている。
それだけです。
唐突にこんなことを書いたのは、ネットではレッテル貼りが本当に多いと感じたことと、この類の下らないレッテル貼りに、書き込みはしないものの、いちいち反応を示してしまう自分に気付いたからです。
こういった方々に怒りの反応を示しても、無視をしても「図星だから反応した!」「事実だからだんまりを決め込むんだ!」とわめきますが、スーパースターを取ったマリオのように無敵の状態なので、関わらないのが無難でしょう。
ネットで差別されやすい方々は、こういった人間たちとはなるべく縁を切った方がいいと思います。
差別する自由なんて言葉は、差別主義者しか使いませんので。
こういったレッテル貼りに苦しむ人たちの一助となれば、幸いです。
乱文、駄文失礼しました。
この文自体がレッテル貼りのようなものなので自分自身に差別意識がないかと言えば嘘になりますが、自戒の意味も込めて投稿させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

yuu_garakuta

FC2ブログへようこそ!