FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻獣図鑑「Luna Lupus(ルーナ・ルプス)、月の御子」

「幻獣図鑑」
05 /23 2018
得られた情報が少なすぎて書くべきか迷ったが、後世に語り継がねばならないと使命感を覚え、図鑑に記した。
或る男はこの神を、『月の御子』と呼んでいたので、一応併記しておく。
唯一確認できた文献には、『Luna Lupus』(月の狼)との文言が残されていた。
死と豊穣、時間を司る古い神。
かの神が一吠えすると生物は息絶え、血によって草木が実らない不浄の大地と化す。
そしてもう一吠えすると、瞬く間に新たな命が芽生えるという。
Lux(ルクス) 、Tenebra(テネブラエ) 、Ignis(イグニス)、Aqua(アクア)、Tonitrus(トルトゥニス)の五柱の神を信仰する、この大陸の諸君に、このような神がいることなどにわかに信じ難いだろう。
だが私は、この神と対峙したのだ――

ヘンリー・W・エヴァンス著『幻獣図鑑』より

・元ネタなしのオリジナルモンスターです。物語の軸になるモンスターであるため、早めに紹介させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

yuu_garakuta

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。