FC2ブログ

幻獣図鑑「ゾンビ」

「幻獣図鑑」
05 /24 2018
蘇った死体。
腐敗し緑色に変色した身体で、ダンジョン内を徘徊するモンスター。
肉がこそげ落ちた部分から白骨が見える。
運動能力、思考力はそこいらの野生動物にすら劣り、壁に隠れるなどすれば、簡単にやり過ごせる。
剣や斧などの武器で衝撃を与えると、簡単に骨が折れて動かなくなるので、さして強力なモンスターではない。
精霊の力を借りて死後の魂が肉体に戻った新人類、魔女や死霊術に秀でた者が死者を操っているなど諸説ある。
市街地よりダンジョン内に多く生息しており、銅像などに乗り移る霊体を実際に目撃したことがあるため、霊が死者の身体を使ってふざけて遊んでいるというのが、私の編み出した見解だ。
魔女云々は、『教会』が生み出したプロパガンダだろう。
このモンスターと出会った際気を付けるべきは、人型であるという点だ。
元同志であるゾンビを手に掛けることに、躊躇してしまう冒険者が後を絶たないのである。

ヘンリー・W・エヴァンス著『幻獣図鑑』より
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

yuu_garakuta

FC2ブログへようこそ!