FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻獣図鑑「ミミック・キャラビッド」

「幻獣図鑑」
06 /30 2018
オサムシの一種。
ひょうたんのようなフォルムで、硬い外骨格に覆われた体躯は漆で出来た陶器のように黒光りしている。
後翅は退化している為に飛ぶことはできないものの、すばしっこく動き回る。
キャラビッドに属する本種の生態は、かなり特殊だ。
産卵期に入るとミミック・スネイルを捕食し、殻を奪って宝箱に擬態する。
そしてミミック・スネイルと同じように、獲物を待ち伏せするのである。
つまり遭遇するミミック・キャラビッドは全てメスなのだ。
繁殖期、産卵期の生物はえてして狂暴なものだが、このモンスターも例外ではなく、近づこうものなら金属板を切断する板金ハサミのように、強靭な顎で人間の身体など簡単に真っ二つにしてしまうl。
飛翔能力の高い飛竜種≪ワイバーン≫には敵わないものの、弱って飛べなくなった飛竜やドラゴンの幼体ならば、彼女の餌になる。
大陸の危険生物10位台からは漏れるが、冒険者たちにとって遭遇したら死を覚悟するモンスターであることには違いない。

ヘンリー・W・エヴァンス著『幻獣図鑑』より
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

yuu_garakuta

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。