FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻獣図鑑「ゴーレム」

「幻獣図鑑」
07 /16 2018
泥人形。
錬金術師が土をこねて作成した人形で、作った人物の忠実な僕となる。
主人の命令を裏切ることはなく、かつ怪力を誇るため、薪割りや物資の運搬などの単純な力仕事をしてくれる人物が欲しいのであれば、重宝するだろう
土に戻す際には、羊皮紙に書かれた≪EMETH≫の文字からEを消し、≪METH≫にすれば壊すことができる。
製造後は徐々に巨大化していくので、定期的に上記の手順に沿って、土に還さなければいけない。
錬金術師が死んでしまった場合、彼らは際限なく大きくなっていく。
二階建ての建物ほどに膨らんだゴーレムの場合、体内に埋まった羊皮紙を探すのも困難を極めるため、どの著者も大陸の危険生物のトップ3のいずれかにランクインさせている。
大昔は巨大なゴーレムが多数製造されていたが、圧死事故が発生したため、現在は人型サイズのゴーレムが一般的。

ヘンリー・W・エヴァンス著『幻獣図鑑』より
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

yuu_garakuta

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。